コンテンツナビゲーション

「日本の観光業を盛り上げます」ブログ

「日本の観光業を盛り上げます」ブログ


最新の記事feed

  1. 2017/07/08/(土) PM 3:58

    2016年12月に山形県天童温泉の旅館経営者の方々が立ち上げた
    「株式会社DMC天童温泉」の取り組み、第一弾「朝摘みさくらんぼ狩り」ツアーを企画し
    お客様から100%の満足度を得ています。

    DMC天童温泉③

    旅館経営者が自ら添乗し、地域の魅力をお客様に伝える。
    朝6時にバスが出発し、さくらんぼ農園に向かい、夜の間に養分を蓄え
    美味しさが凝縮されたさくらんぼを朝一で食べる。
    地元ならではの企画です。

    DMC天童温泉②

    さくらんぼ狩り体験後は、協力いただいている王将果樹園さんにて
    さくらんぼの販売、参加された方がほぼ全員、お土産として美味しいさくらんぼを
    購入しています。1人あたり1~3万円の購入額です。
    この美味しさを誰かとシェアしたいと思うほどの美味しさでした。

    DMC天童温泉④

    今回は、はじめての取り組みでしたが
    今後、第2弾、第3弾の企画を実施していきます。
    「地域の魅力を発掘し、磨きをかけて、国内・海外に発信し、お客さまを集客する」
    とても刺激的で楽しい取り組みを取締役として関われることに感謝しています。

    地方創生の成功事例になるように、DMC・地域の皆様と一緒にチャレンジしていきます。

    DMC天童温泉①

  2. 2017/04/17/(月) AM 11:48

    弊社が運営している若女将48Facebookページにて
    いただいたご縁で新たな取組みをスタートさせます。

    「若女将がドローンを使って、地域の魅力を動画で訴求する」

    ドローン若女将①

    ドローン若女将④

    業界の著名な方、メジャー企業、ドローンメーカー等、素晴らしい方々に賛同いただき、
    面白い取り組みになりそうだと期待しております。

    ドローン若女将③

    最初の取り組みとして、2017年4月15日に白浜で開催された
    ドローンフェスタで体験してきました。

    ドローン若女将②

    ドローン若女将⑤

    日常見ている街並みも、ドローンで空から見てみると
    素敵な景色に感動する。

    地方創生ブームが騒がれる中、弊社は確実に地域貢献できる
    価値ある取り組みを進めていきます。

  3. 2017/03/31/(金) PM 6:50

    本日、3月31日(プレミアムフライデー2回目)8回目の決算日を迎えることが
    できました。国内・海外のお客さま、社員、パートナー企業の皆様に支えられ
    8年連続増収黒字を達成することができました。心より御礼申し上げます。

    日本の宿泊業界は、2020年の東京オリンピックに向かって
    さらに成長し、伸びしろはたくさんありますが、民泊問題、ICT化への対応など
    新たな課題も出てきています。

    弊社は、「日本の観光業を盛り上げる。」「日本の観光業を世界一の産業に押し上げる。」
    という経営理念のもと、ホテル・旅館・地域の皆様が儲かる仕組みを作ることを
    2009年から続けてきております。

    この取組みをさらに強化し、皆様のお役に立てるよう社員と共に
    新年度(9期目)も業務に邁進していく所存でございます。
    引き続き、ご指導ご支援のほど賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

    年度末に、最近、会社の近くに開業したLA発祥のハンバーガー屋さんに
    社員とランチに行ってきました。値段はちょっと高めですが美味しい
    ハンバーガー屋さんでした@Umamiburger

    UMAMIBURGER

    umamiburger1

  4. 2017/02/25/(土) PM 11:07

    2016年7月、8月に第6回観光経営トップセミナーに参加し、その後、
    研究テーマを決めて半年間かけて調査を行い新たな提言をプレゼン。
    2月24日(プレミアムフライデー初日)に行いました。

    業界のTOPの方、政府関係者が集まる中で15分間と短いプレゼンの機会でした。

    テーマは
    「東北インバウンド活性化に向けたデジタル活用施策」
    -山形県天童市をデジタルおもてなしエリアに-

    東北エリアのインバウンドに対する課題を解決するために、

    ・地域経営を行う存在が必要不可欠。
    ・観光の力を最大化するための担い手が必要。
    ・責任ある主体を作るべきである。

    → 昨年12月に立ち上がり、取締役として参画している
      株式会社天童温泉DMCで取り組む企画を発表しました。

    観光経営TOPセミナー6期①

    観光経営TOPセミナー6期②

    天童市のUSP(魅力、強み)は

    ①交通アクセスが良好である
     ・山形空港から車で10分で行ける。
     ・東京から新幹線で2時間40分であり日帰り観光も可能。
      ⇒日帰りでも魅力を体感することでリピーター化 → 宿泊にもつながる。

    ②観光の4要素(自然・文化・気候・食)を兼ね備えている
     ・自然/天童桜         ・文化/将棋駒、山寺
     ・気候/天童(山形らしい四季) ・食/山形牛 米沢牛、酒、さくらんぼ

    ③ニッチなマーケットに話題性がある
     ・出羽桜酒造が世界最大規模のワインコンテストで2016年「チャンピオン・サケ」に認定!
     ・「和牛」を求める外国人需要に対して、「山形牛」「米沢牛」のブランド牛の提供が可能。
     ・日本伝統文化である「将棋駒」の生産地であり、「人間将棋」の体験が可能。

    ④地域連携による観光振興が可能である
     ・天童 × 蔵王 × 山形 地域連携による段階的発展が可能。

    ⑤人、仕組み、ビジョンが揃っている
     ・将来の東北を担う事業者が集結し、新しいビジネスモデルにチャレンジする組織が存在している。

    天童市が東北観光振興のモデル都市となるように挑戦していきます。

  5. 2017/01/06/(金) PM 1:42

    昨日(1月5日)、2017年の営業を開始しました。
    今日は毎年恒例の日枝神社に参拝し、商売繁盛を
    祈願してきました。

    日枝神社2017年1月6日①

    2017年はどんな年になるのか?
    アメリカは大統領が変わり、イギリスはEU離脱と
    キーワードは「変化」。と言われていますが
    「変化」に適応できる企業となるべく、年明けから今年の抱負を
    考えていました。

    1月2日、3日で行われた箱根駅伝で青学の3連覇を見て、
    原監督が取り組んだ土台作りと組織作りがあってこそなんだな
    と実感しました。

    そして、選手が自ら考えて行動し、チームとして結果を出す。
    その結果がブランドとなり、有望な選手が集まる。
    まさに目指すべき姿だと思いました。

    2017年はもう一度、土台作りに取り組むことを目標にしました。
    無理せず堅実にコツコツと努力すること。

    日枝神社2017年1月6日②

    2019年までの3カ年計画
    ・2017年は固く堅実に努力の1年(土台作り)
    ・2018年は人財への投資(社員教育)
    ・2019年は自ら行動し、活躍する社員を増やす(社員の成長)

    チャレンジしていきます。

    参拝後は、
    今年も、仕事がんばって勝つ(己に)ということもかねて
    社員全員で、まいせんのとんかつ弁当でランチ会。

    コレリィお弁当

  6. 2016/12/31/(土) PM 10:35

    本日12月29日、コレリィアンドアトラクトの営業最終日です。
    今年も全国でたくさんのご縁と、皆様に支えていただき心から御礼申し上げます。

    会社の業績は、8期連続増収増益が確実となり
    さらなる成長に向けて、品質を高めることに取り組みました。

    ウェブコンサルタントは全員、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の
    取得してくれました。

    ウェブ制作においては、大手チェーンホテルの大規模なリニューアル案件を
    獲得し、来年の公開に向けてレベルUPをしてくれました。

    私は、地方創生の取り組みとなる、ある地区で立ち上がったDMCの取締役に就任し、
    本格的に地方創生の事業を自ら取り組んでいきます。

    2017年は体制作りをさらに強化し、人財への投資を継続していきます。
    来年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

  7. 2016/10/31/(月) PM 11:19

    8期目の下期がスタートし、来季に向けた予算、経営戦略を策定している中で、
    経営者として、どうあるべきで、何をすべきか?
    改めて、考え直す時間を作っています。

    ・ビジョナリー・カンパニー②飛躍の法則
    ・売上2億円の会社を10億円にする方法
    ・年商10億円を目指す社長の教科書

    の本を読み漁りました。

    ・不屈の精神
    ・新たな目標、年商10億の壁を超える。
    ・労働型社長から経営型社長になる。

    たくさんヒントを得ることができましたが
    やるべきことは

    1.自己成長
    2.人を動かす力の成長
    3.システムの成長
    4.リーダーシップ・経営力の成長

    「自分自身の成長が会社の模範になる」ことは間違いない。
    経営者として成長するために、日々精進していきます。

    ということで、下期の全力で取り組んでいきます。

  8. 2016/10/01/(土) AM 12:05

    あっという間に上期の最終日、時の経過が早い、早すぎると感じています。

    弊社が特化している観光産業の記事は、新聞、テレビ、ネットで目にしない日がないくらい
    注目を浴び、国を挙げての一大プロジェクトになりつつあります。

    現在、日本の観光産業の市場規模は25,5兆円(日本で5番目の産業)、車産業に匹敵する規模まで
    成長しているので、当然のことながら国家戦略の柱になりますよね。

    トレンドとしては、インバウンド、インバウンドですが、
    25,5兆円の内、22兆円が日本人の国内旅行消費になっている事実に目を向けると
    成長市場のインバウンドばかり追い求めると足元を救われると常々思っています。
    何事もバランスが必要かと。

    地方創生もキーワードになっていますが、
    地方にはたくさんの宝が埋没しています。その宝を見つけ、ピカピカに磨き上げることで
    新たな旅行需要を作り出せるチャンスが全国にあります。

    この度、ご縁をいただき、ある地域のDMCの立ち上げに資本参加させていただくことになりました。

    観光の力を信じ、徹底的に地域の宝を磨き上げ、国内・海外に魅力を発信する取り組みに
    ワクワクします。日本を代表するDMCに成長させるため、全力でサポートしていきます。
    また、地方出張が増えますが。。。

    上期の総括は経営者として新たな課題に直面した半期でした、8期連続黒字に向けて、10年、30年、50年続く
    会社になるための組織作りと体制強化、お客様の満足度向上のために、さらにクオリテイ高めていきます。

    そして、お客様の満足度向上のために、従業員満足度を高める施策も手探りで取り組んでいます。

    取り組みの1つとして
    経営理念 (MISSION VISSION VALUES)を見直しました。

    MISSION
    存在意義、使命
    「私たちは何のために存在しているのか?」

    日本の観光産業を世界一に押し上げる

    日本の観光産業を世界に誇れる産業に押し上げ、観光産業が日本経済の
    根幹を担うように変革させる。

    VISSION
    目指す姿、ありたい姿
    「私たちは何をするのか?」

    観光産業のゲームチェンジャーになる

    これまでの業界の当たり前、古い慣習を覆し、デジタルマーケティングの
    力で新たしい価値、次世代の基準を創る。
    アジアNO.1デジタルマーケティングカンパニーになる。

    VALUES
    価値観、行動原理
    「私たちは何を大切にして、どう行動するのか?」

    観光の力を信じ、観光産業を発展させる

    3つの力と3つのモットーを大切にする。
    改善力(現状に満足せず、より良くするために考え抜く力)、実行力(「巻かぬ
    種は生えぬ」、進取の気性を持って取り組む力)、挑戦力(失敗を恐れずに、
    成功するまでやり続ける)、お客さまを大事にする。一緒に働く仲間を大事にする。
    体とハートを大事にする。

    社員ともにチャレンジしていきます。

  9. 2016/08/03/(水) PM 10:28

    宿泊業界は、多言語サイト制作に助成金が活用できるなど、
    このタイミングでサイトリニューアルのご相談、新規開業でサイトの立ち上げなど
    全国のホテル・旅館さん、不動産会社さんからホームページ制作のご相談をいただいております。

    宿泊業界において、ホームページは宿泊予約を増やすための
    重要な営業マンなので、今まで以上にホームページに求められる
    要望が高くなっていると感じています。

    少数精鋭で行っているため、すべてをお引き受けできない状況では
    ございますが、ここ最近、弊社で担当させていただきました
    ホテルのホームページ制作実績を紹介いたします。

    シティホテル

    ■京王プラザホテル(新宿)
    http://www.keioplaza.co.jp/

    京王プラザホテル

    戦略設計、レスポンシブデザイン設計、コーディング

    ■インターコンチネンタルホテル大阪
    https://www.icosaka.com/

    インターコンチネンタル

    戦略設計、レスポンシブデザイン設計、コーディング、動画制作

    リゾートホテル

    ■琵琶湖ホテル
    http://www.biwakohotel.co.jp/

    琵琶湖ホテル-京都から電車10分【公式】

    戦略設計、レスポンシブデザイン設計、コーディング、インフォグラフィック

    8月以降も、大手チェーンホテルのホームページリニューアル、ドローン動画を
    つかったホームページ制作などチャレンジングな案件ばかりです。

    弊社では、引き続きデジタル観光プロデューサーとして、
    一緒に「日本の観光業を盛り上げる」メンバーを募集しています。

    地方創生、宿泊業界をサポートする、ウェブデザイナー、ディレクターの方、是非ご応募ください!!
    https://www.green-japan.com/company/3780

  10. 2016/07/14/(木) PM 5:37

    社内コミュニケーションを深めるためにスタートした、月1回のレクリエーション企画。
    1回目は会社から近い神宮球場で野球観戦を行いました。

    社内レク②

    7月は大型案件の納品対応があるため
    社員全員の参加はできませんでしたが、一部の社員と行いました。

    社内レク

    会社以外で、遊びを取り入れながらコミュニケーションをとることは
    社員達が楽しそうで何よりの企画でした。

    今後も、定期的に開催していく予定です。
    次回は、船酔いしますが船釣り、もんじゃ屋形船など
    管理部長が計画中です。