地域名で検索したユーザーを取り込むMEO対策|ホテル・旅館専門Webコンサルティング会社

サービス案内

Google Mapで上位表示を実現する

「地域名 ホテル」、「○○温泉宿」の検索で上位表示を実現する

Googleマップは現在、Googleの通常検索結果より上位に表示されるように組み込まれています。

CTRとは・・・Click Through Rate (クリック・スルー・レート) の略。クリック率。広告がクリックされた割合。
MEOとは・・・MEO (Map Engine Optimization) とはGoogleマップに貴社の情報を掲載し、
上位表示 (A~G) を実現できる全く新しい技術です。

グーグルマップは近年、指定した地域のお店の情報を詳細に調べることができることから、集客力が急速に高まり、その利用者数は2009年に1,241万人となり、国内でNO,1になりました。(参考:2009.6 Nielsen Online、Net View)
試しに、グーグルで「地域名 ホテル」「地域名 旅館」と検索してみてください。

検索結果は、①リスティング広告(アドワーズ)枠、②A~Gのグーグルマップのピンマーク表示、③自然検索の3つ構成になっています①リスティング広告は、自らの意思でキーワードの出稿が可能ですが、②A~Gの表示結果はグーグルから選ばれた7施設のみが表示されます。③自然検索もグーグルの査定結果で順位付けされます。

③について、他の施設より自社ホームページを上位に表示するためにSEO対策を行っている施設も多いですが、②グーグルマップの表示結果でA~Gに入るためにはグーグルマップ専用の対策が必要になります。