儲かるキーワードでSEO対策|ホテル・旅館専門Webコンサルティング会社

サービス案内

儲かるキーワードで上位表示を実現する。

最新のSEO対策、儲かるキーワードで上位表示を実現する。

ホームページのセッション数増加のため、SEO対策を実施します。
Webマーケティングでの集客は、SEOとリスティング広告を両輪で走らせることで競合他社より、ホームページにより多く誘導します。

SEO経由
(自然検索、オーガニック)
リスティング広告経由
(キーワード広告)
自社サイトへの流入比率60〜80%20〜40%
顧客の緊急度そのうち客いますぐ客
成果が出るまで遅い早い
コンバーション比率30%70%

最新のGoogleアルゴリズムに対応し (内部4:外部6) 季節要因に関係なく、インターネット上に存在するお客様を集客するために、SEO対策を見直します。
ページごとに、目標キーワードを定めてSEO対策を行う。(儲かるキーワードでSEO対策を行う)
キーワードには、難易度があるため大きく3つに分類します。
「大目標 (6ヶ月~1年)」、「中目標 (3ヶ月~6ヶ月)」、「小目標 (1ヶ月~3ヶ月)」


■内部対策
3大エリアに目標キーワードで入れる (タイトルタグ、メタディスクリプション、body直下の一行目)
各ページの目標キーワード出現頻度が5%前後で、正味有効テキスト500文字前後のコンテンツを作る。


■ブログの運用
ドメイン内にブログをCMS化、1日1回更新する。(30P/月×12ヶ月=360P)。ブログの更新=ページの追加となる。

■外部対策
検索エンジン登録代行
衛星サイト制作
リンク獲得サポート

2011年2月24日、米国グーグルが近年稀にみる大規模な検索ランキングのアルゴリズムの変更を行った。
この変更は、日本にも影響を及ぼすことになる。2010年11月30日以降、グーグルから好まれるホームページでないと、検索結果の上位表示が難しくなります。